京都市右京区 内科・消化器内科・糖尿病内科の小島クリニックです。

大腸カメラ

大腸カメラ

大腸内視鏡検査といいます。原理と仕組みは胃カメラと同じですが、肛門、直腸から大腸専用のスコープを挿入し、腸の内部をモニターに映しながら異常がないか観察する検査です。

ポリープや癌などの疑わしい箇所があれば、その場で組織の一部を採取(生検)したり、直接ポリープを切除し、病理検査をします。
大腸カメラは、大腸ポリープ、虚血性腸炎、潰瘍性大腸炎などの病気を発見することができます。

大腸カメラ検査の流れと注意点

①検査前

●検査の2、3日前から、消化に悪い食事は控えてください。
●検査の前夜の夕食は21時頃までに済ませましょう。その後、水以外の飲食は避けて下さい。

②検査前の準備について

●前日の食後に指定の下剤を飲んでいただきます。
●当日は2リットルの下剤を飲んで腸内を洗浄し、お腹の中を空っぽにします。
●検査着に着替えていただきます。

③内視鏡検査

●説明後、リラックスした状態でベットに横になります。
●医師の指示に従ってください。
●肛門、直腸から大腸専用のスコープを挿入し、医師が腸内を観察します。

④検査後の注意点

●当日は激しい運動や自動車運転は控えてください。
●検査後、気分が悪くなったら早急に連絡をしてください。

お身体に不安なことがありましたら、お気軽にご相談下さい。 TEL 075-871-7047 休診日: 土曜午後・木曜・日曜・祝日

診療時間

診療科目

・内科
・消化器内科
・糖尿病内科

診療日

診療時間
  9:00〜12:00
17:00〜19:30

休診日

土曜午後
木曜・日曜・祝日

駐車場あり

アクセスマップ

〒616-8305
京都市右京区
嵯峨広沢御所ノ内町37-5
大きな地図で見る

Copyright © 小島内科クリニック All Rights Reserved.